MENU
閉じる

ザ・フロント・マークシティ | THE FRONT MARK CITY

サンヨーホームズの兵庫県神戸市の新築分譲マンション「ザ・フロント・マークシティ<サンメゾン神戸新長田>」
【JR神戸線「新長田」駅徒歩4分、地下鉄西神・山手線/海岸線「新長田」駅徒歩4分】

予告
広告
販売を開始するまでは契約または予約の申込みはお受け出来ませんのでご了承下さい。また、申込みの順位の確保に関する措置は講じられませんので予めご了承下さい。販売予定時期:2020年3月上旬

POSITION

立地の魅力

SPECIAL INTERVIEW 1

発展する街で暮らす人々の、絆と魅力

地域と歩みを共にする大学「神戸常盤大学」の子育て支援事業関係者と、
地域の認定こども園「神楽こども園」の園長先生に、この街の魅力を伺いました。

地域の絆が安心を支えてくれる
認定こども園 神楽こども園 園長倉本 洋子氏
幼稚園×保育園が叶う、こども園。

当園は幼保連携型認定こども園で、幼稚園と保育園の機能を併せ持っています。乳児は担当制保育で、日常的に決まった先生が決まったお子さんをみることで人間としての基本である愛着関係を築き、第二の家庭としてお家に近い環境を心がけています。1~2歳児は6対1で保育し、一人ひとりの子どもの発達をより早く把握することで適切な援助をおこない、できたら褒めて認めることで意欲を湧かせています。3~5歳の幼児はテーマに基づいていろいろなことに取り組んでいます。
食育もとっても大事にしているんです。園庭ではお米や野菜を育てているんですよ。また、育ちには原体験や原風景がとっても大切なので、身近に自然とふれあう時間のためにビオトープも設けています。
そして、子どもたちだけではなく、働く保護者様がホッとできる機会と学びの場として料理教室着付け体験なども催し保護者支援も充実しています。

子どもたちが安心してのびのびと成長できる街。

長田は物価も安いし、美味しいものもいっぱいあるし、病院や役所とか学校も充実しているので住みやすいですよ。合同庁舎ができて人が増え、賑わいも増した気がします。新しい住宅もいろいろと建ってきて、ここ数年で子どもの数も増えてきましたね。
また、昔の地域の温もりがまだたくさんあります。子どもたちが園外を歩いているとみなさん声をかけてくださいますし、子どもたちのために自治会の方々がいろいろなお祭ごとを企画してくださるんです。地元の人たちは本当にみなさん良い方ばっかりで、子ども思いなんです。毎朝の通学路の見守りをしてくださり、子どもたちも安心です。また、定期的に自主的な夜回りもしてくださいますし、地域の絆も深いですし、防犯カメラも増えてより安全な街になったと思います。

認定こども園 神楽こども園(徒歩9分/約710m)
神戸市長田区神楽町2丁目2-29

TOPICS
神戸市には子育て世代をサポートする制度がたくさん!

image image

KOBEはじめルーム

「育休明け乳幼児の定期預かり事業」として、月曜日から金曜日まで保育園などでお子さんをお預かりしています。育児休暇が終わって仕事に復帰される方や保育認定を受けたのに保留された方、保育施設に入所枠がなく利用できない方などを対象としています。

image image

待機児童対策

公園や市有地を活用した保育所や認定こども園、パーク&ライド型保育所の整備や保育送迎ステーション設置等で、保育定員の拡大を図っています。また、手厚い一時金など全国トップクラスの支援により、保育人材の確保にも取り組んでいます。

image image

こども医療費助成

中学3年生までのすべての子どもが、無料または非常に低額な一部負担金(1医療機関等あたり1日上限400円を月2回まで)で受診できるよう、医療費を助成し、手厚い支援を行っています。

※神戸市ホームページ「子育てするなら神戸!」より。

都市と郊外の間のちょうどいい暮らし
神戸常盤大学 長田のまち探検家 内橋 一惠氏
まち全体が生活のバックヤード、働くママがうれしい機能性。

私は今、新長田の保育所に2歳の子供を通わせながら大学で働いています。仕事と生活の両面からこのまちを毎日見ていますが、とにかく買い物をする場所に困らない場所です。地下にスーパーや専門店が集中していて、お迎えの帰りに子どもを連れて散歩感覚で地下道を通って、目的に合わせたお店で買い物を楽しんだり、疲れたり仕事で遅くなった日はサッとおかずを選んで帰れるので助かっています。お店が近いということは家でストックを管理する必要もなく、すっきりと暮らせますよね
ロケーションも魅力の一つで、三宮や元町へのアクセスもスムーズな距離にあるのに、駐車場代が安い!車を使えば大阪方面もそう遠く感じません。海や郊外へもすぐに行けるんです。JRと地下鉄でのアクセスがいいのももちろん、まち自体がフラットで自転車での移動がしやすいのもいいですね。
小児科や大きい病院も揃っています。さらに、整体や整骨院もたくさんあって、しかも安いんです。私も産後や子育ての疲労からの回復にずいぶん助けてもらいました。
今はパパもママも働きながら子育てもする家庭が多いので、まちじゅうが生活を支えてくれる感覚は、他には代え難いのではないでしょうか。

全部「いいとこどり」ができるまち。

ここでは子どもと歩くと声をかけてもらえたり、ちょっとした買い物のおまけをしてもらえたりと温もりをひしひしと感じられます。また、商店街を中心に、もちろんKITや大学でも、ほぼ毎週末のようにどこかで何かのイベントが行われています。子どもと一緒に楽しめるイベントが多いので、お出かけが充実します。むしろ、気になるイベントに行ききれなくて困るくらいかもしれません(笑)。
長田は以前、私が阪神手帖の編集者だった頃に担当していたエリアですが、街を歩けばいろいろ心惹かれるスポットに出会います。オシャレなカフェや美味しいエスニック料理店などおすすめグルメもいっぱいあるので、遊びに行く街としても魅力的です。まちの人の温もり、都市へのアクセス、郊外の自然、こんないいとこどりができる場所はなかなかないと思います。
私は大学で授業がある時以外はKITにいますので、新長田に来られたら、ぜひKITに遊びにきてください。お会いできたら、”長田のまち探検家”の私が、まち歩きのナビゲートをしますよ!

新長田1番街商店街(徒歩4分/約290m)

KIT施設長が語る、新しい街
神戸常盤大学 子育て支援施設 KIT施設長 江篭平 光男氏
神戸常盤大学が行う、子育て支援事業「KIT」とは。

KITとは子育てを支援する「ときわんクニヅカ」、小学生の学びを支援する「てらこや」、地域交流の場となる「コティエ」で構成される子ども向け施設で、神戸常盤大学が運営しています。名称はKIDS=子ども、INSPIRE=元気づける、TOKIWA=常盤の頭文字からきています。地域の大学として地域のために非営利で活動していますが、長田をもっと子育ての街にしたいという思いも抱いているんです。
ここは無料で使っていただけます。授乳室もあり、交換したおむつを捨てて帰ることもでき、トイレも親子で使いやすい構造になっています。また、大学の先生に来ていただいて、子どもの健康・子育てに関する講座を開いています。
明るく清潔感もあると評判で、口コミで広がって新規利用者も増えていますしリピータも多いですね。イベントもいろいろと企画して、先日のハロウィンでは50組も参加していただきました。また、雨が降っても来やすく、駐車場がすぐ前で、新長田駅からも濡れずにアクセスできます。

教育者側の目線から見てきた、街の印象。

私は長田の出身で、鉄人28号も大好きです。市内の小学校で校長を務め、その後長田区の児童館で勤務しましたが、地域の子どもたちはみんな天真爛漫、地元のことが大好きで、保護者の方も学校や地域の子どもたちを守ろうという意識が強いと感じました。
この街は温かい人、そして街を愛している人が多いですね。そんな昔から受け継がれた人情味を残しつつ、利便性はますます向上しています。新長田とはまさに「新しい」長田。温もりを大切にしながら、より住みやすいように新たに進化していこうとする気概を感じますね。地域の方々は今も昔もやさしい気持ちで、子どもたちのことを本当に考えてくれているんです。

若松公園「鉄人28号」(徒歩5分/約360m)

TOPICS
子育て支援施設 KIT きっと(神戸常盤大学)

神戸常盤大学が2018年に立ち上げた多機能子育て支援施設。保育士や小学校・幼稚園の先生を目指す学生が子どもたちとふれあい学習指導などを行っています。また、子どもたちと保護者が一緒に過ごしたり、地域の方が交流できるスペースを併設し、気軽に訪れることのできる空間となっています。

神戸市長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4番館2階
(徒歩5分/約400m)

学校法人玉田学園 神戸常盤大学
神戸市長田区大谷町2-6-2

幼児から高齢者まで、また健常者から病者までさまざまな人の「いのち」を心身両面から支える専門職業人の育成をめざしています。

学校法人玉田学園は、校祖玉田貞也氏が明治41年、神戸中山手通の地に私立家政女学校を創設。「女子ニ必須ナル智識技能ヲ授ケ、質実健全ナル母妻ヲ養成スルヲ目的トスル」という趣意のもと、新たな志の扉を開きました。医療・教育・福祉系分野での実績を誇り、看護師や臨床検査技師、保育士・教員、歯科衛生士などを養成。 准看護師のための通信制課程もあります。

SPECIAL INTERVIEW 2

今後も発展していく街と、その街に住む価値

いままでとこれからが交差するまち新長田。
2018年に創設110周年を迎え、神戸市と共に歴史を重ねてきた、
「神戸常盤大学」地域交流センター長に、この街の魅力を伺いました。

神戸常盤大学が感じる、街の変化
神戸常盤大学 地域交流センター長 中村 忠司氏
行政も発展に力を入れる、進化の街。

新長田はとにかく至便で楽しい街です。新旧いろいろなものが混在しつつ、それぞれが際立っている感じがするんですよ。洒落たワインバーとかもできていますが、不思議と街に馴染んでいます。「長田」というキーワードで街が包んでくれるんですよ。
昔から京都は学ぶ街、大阪は働く街、神戸は住む街と言われていますよね。住む街は静かで良い一方で少し活気に欠けるイメージですが、新長田はそんなことないんです。 靴づくりの機械の音が聞こえたり、大きな商店街があったり、そしてそういう賑わいを支えた人たちが街を育ててきたんです。そこに行政も力を入れて合同庁舎ができ、さらに進化していくでしょう。

都心に近く、今後は地価の上昇も期待。

街の姿は変わっても、人の温かさは変わりません。イベントや祭が多いので、人の絆も強いと感じます。「都会の中の田舎」なのかもしれません。また、新長田は女性が元気な街です。女性は友達が多く組織も広くて、活動的なんですよね。
さらに最近は若い人の定住率が上がっていると感じます。三宮まで近いのに、地価や物価が安いからでしょうか。神戸は東西に広がっているので、JR沿線だととても便利なんですよ。
近年はそんな街の魅力が知られてか、地価が上昇傾向だと聞きます。さらに須磨海岸がリゾートとして再開発されると、隣接する新長田にその波及効果が出てくるかもしれませんね。そして新しい人が増えてほしいし、常に刺激のある街であってほしいですね。

image image

「スマスイ」一帯がリゾートパークに

神戸市は、市立須磨海浜水族園を含む須磨海浜公園一帯の再整備を計画。2024年春に向けて水族園を建て替え、公園内にホテルやレストランを建設し、「海浜リゾートパーク」を目指しています。それに伴い、アクセスの良い新長田エリアへの若い家族の定住率の増加が期待できます。

※神戸市ホームページより。
※事業内容及び事業者、開業時期は確定しておりません。

TOPICS
今、注目の都市型マンションの資産価値とは?
資産価値が高く売却時に有利な南向き住戸

中古マンションは売却の際、日当たりが良く日照時間が長い南向きの物件に人気があり、有利になりやすい傾向にあります。
日当たりが良いと一日中明るい環境で暮らすことができ、昼間の照明や暖房にかかる光熱費の節約なども期待できます。

立地断面概念イラスト
●方位別の日照時間の比較グラフ
資産価値が落ちにくい駅近マンションは「売る」のも「貸す」のも取引がスムーズ

マンションを購入する際に気になるのが、物件の資産価値。その目安となる「リセールバリュー」は、築10年頃の中古マンション価格が新築時の価格に対してどのくらい維持されているかを示すものです。資産価値が落ちにくい物件は売却時や賃貸に出す際にもニーズが高いと考えられます。

【関西圏】リセールバリュー(駅距離別・未来絵調べ)

※掲載の写真は、2019年8月・11月に撮影したものに一部CG加工を施したもので、実際とは異なります。※徒歩分数は80mを1分として算出した地図上の概測です。

※( )内は現地からの地図上の概則距離です。

※掲載の情報は2019年11月時点のものです。

来場予約
資料請求